• 地域活動支援センター・相談支援事業
  • 共同生活援助(グループホーム)
  • 短期入所(ショートステイ)

〜希望に満ちた明日へ〜

地域活動支援センター

地域活動支援センターとは

地域で生活する障害者が持っている課題について、相談に応じ、必要な支援および助言を行う施設です。また、関係機関などとの連絡調整やその他の援助も総合的に行います。

こんなところ

希来里(きらり)は地域で生活されている方々の交流の場、活動の場、また日中の居場所の機能をもつところです。行事を通じての交流活動も行っております。お菓子作り、クラブ活動、季節に合わせたお花見やデイキャンプなどの館外活動も、月一回程度のペースで行っています。他にも地域との交流イベントなど、様々なものがあります。

地域活動支援センター利用のご案内

開設時間・曜日 開館時間【日・月・火・水・木】9:00〜17:00
休館日 【金・土】 ※開館日は行事等により変更の場合があります。
利用対象者 利用対象:所長が利用を適当と認めたもの
サービス内容 (1) 日中活動の場の提供
(2) 創作的活動・生産的活動の機会の提供等の支援
(3) 相談支援
利用料 一日    100円
行事参加費 実費

相談支援事業とは

相談支援専門員がみなさんのご相談をお受けいたします。日常生活でお困りのこと、制度について知りたい、障害福祉サービスを利用してみたい、病院から退院して地域で生活してみたい、などお気軽にご相談ください。相談は無料です。お気軽にご相談ください。個人の秘密は厳守いたします。

相談支援事業内容

指定一般相談支援 地域移行に向けた支援や地域定着のための支援を行います。
指定特定相談支援 基本相談を受けるとともに、障害福祉サービス利用に必要なサービス等利用計画の作成及び、継続サービス利用支援を行います。
このページのトップへ

共同生活援助・介護事業(グループホーム)

共同生活援助とは

 障害のある方が地域において自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、利用者の身体及び精神の状況や環境に応じて、相談その他の日常生活上の援助や入浴、排泄、食事等の支援を行うところです。

こんなところ

・アットホームな環境でみんなで協力して生活しています。
・宿直を職員が行っています。
・一人ひとりに適したサービスを実施するために共同生活援助(介護)計画を作成します。
・居室は個室となっておりプライバシーが守られ、冷暖房完備で快適に生活が送れます。

利用のご案内

利用期間 支給決定量による
定員 18 名

短期入所(ショートステイ)

利用のご案内

在宅の障害者及びご家族を支援するために一定期間生活の場を提供します。

利用期間 支給決定量による
定員 2 名
  • 新年会の様子
  • 食堂兼交流スペース
  • 居室
このページのトップへ

施設概要

当施設の利用申し込み・お問い合わせ等につきましては当施設までご相談ください。
施設名 地域活動支援センター⁄グループホーム 希来里
(ちいきかつどうしえんせんたー ぐるーぷほーむ きらり)
施設の種別
  • 地域活動支援センター・相談支援事業
  • グループホーム/定員18名
  • 短期入所⁄定員2名
施設長 松本 久芳
住所 〒380-0915 長野市稲葉147-5
連絡先 TEL:026-267-5685 FAX:026-225-5668 
相談専用TEL:026-267-5686(地域活動支援センターのみ)
希来里センター:tiikikatudou@minamifukushi.or.jp
希来里グループホーム:kirari@minamifukushi.or.jp
交通手段
  • JR長野駅から徒歩30分
  • JR長野駅から川中島バス(所要時間15分)
    〜松岡行き、金井山経由松代行きにて、「文化学園前」下車〜
地図
大きな地図で見る

地図上の赤い「マーカー」が表示された場所が当施設所在地です。
左上のコントローラーで地図の拡大・縮小 等が可能です。「大きな地図で見るをクリックすると、この地図が大きなサイズで表示され、印刷等が可能な画面が表示されます。

このページのトップへ